武田邦彦 反日韓国への殆どの輸出を禁止せよ!南北統一の金を日本からせびろうと企む韓国の姑息な狙い!中韓との貿易は縮小せよ!

日本を敵国とみなす韓国はヤクザ国家

韓国に貿易する時にですね、電子製品なんかが中心なんですが、電子部品ですね。

これをですね、今までは韓国には特別な扱いをしておりまして、一回許可を得たらですね、その許可でずっと連続的に輸出が出来る。

日本から韓国への輸出が出来るという事で、非常に都合が良かったわけですね。

しかし韓国は、あまりにも日本を敵視したり、それから自衛隊のレーダー事件ですね。

軍事的にも日本を敵国と見たりですね。

それから、慰安婦事件はもっと酷くてですね。

日本政府も酷かったんで、宮澤首相と、河野官房長官の酷さをちょっと訂正しておかなければいけないのですが、それも酷いと。

画像出典:東アジア黙示録

特に、これでもう最後にするって言うんで、日本から10億円を取って、財団を作って、その財団を韓国側は日本の了解なく解散してしまうというですね。

もうちょっとこれ、ヤクザ国家っていう感じですね。

反社会的国家でありまして、国際法も守らなければ、審議も守らないという事なので、もうこれはもう付き合わない方がいいというのは、みんなも思っていると思うんですね。

私は、今までの放送ではですね、韓国、北朝鮮の事をあまり悪く言いませんでした。

悪く言わないというのは、悪くなかったからじゃなくて、隣の国なので、それから日本が元宗主国ですから、あまり感情的に対立にならない方がいいと考えていただけなんで。

物事はもちろん正確に理解していたわけですね。

今度の事はですね、品目ごとに輸出許可を出すという事で、通常の相手にするという事ですね。

ですから、だいたい一品目あたり90日くらいの許可が必要なんですよ。

韓国への殆どの物の輸出を日本政府は規制せよ

私は更に厳しくですね、殆どの物に対して、日本政府は許可を出すべきじゃないと思っています。

なんで無いと思っているかというとですね、国家間というのは、もちろん国家間で無くたって、人間対人間というのはですね、相手が嫌だと言っている時には付き合わないんですよ。

これはもう会社でも、個人でもそうですよね。

韓国は、明らかに反日と言っているんですから。

我々は反日だって言っているんですから。

日本はけしからんと言っているわけですから。

けしからない国だと言っているわけですから。

明らかに反日で反社会的国家の韓国と付き合う必要はない

そんなけしからない国と言われている相手と日本は付き合わなくていいんですよ、別にそんな事は。

あぁそうですか、と。

あなたは私が嫌いなんですか。

じゃあ、しばらくお付き合いを止めましょうと言えばいいんですからね。

今後はそれをマイルドに言っただけですよ。

マイルドに言っただけ。

またね、慰安婦事件みたいなのが本当で、本当に過去を謝罪しなければいけないような事があるんなら、それはまたそれを解消しておかなければいけませんが、それについては前の朴政権の時にですね、解決してしまっているわけです。

国際的にはですね。

ですから、親睦関係が築かれていればですね、追加して何かが起こった時には、親睦関係の下で、日本がある程度の事をしてもいいですよ。

でも、日本は今まで随分してきたんですよ。

こちらの記事も一緒によく読まれています。

最後に フォロー をお願いします。
最新情報をお届けします。

コメントを残す