武田邦彦 反日韓国への殆どの輸出を禁止せよ!南北統一の金を日本からせびろうと企む韓国の姑息な狙い!中韓との貿易は縮小せよ!

日本を敵国とみなす韓国はヤクザ国家

韓国に貿易する時にですね、電子製品なんかが中心なんですが、電子部品ですね。

これをですね、今までは韓国には特別な扱いをしておりまして、一回許可を得たらですね、その許可でずっと連続的に輸出が出来る。

日本から韓国への輸出が出来るという事で、非常に都合が良かったわけですね。

しかし韓国は、あまりにも日本を敵視したり、それから自衛隊のレーダー事件ですね。

軍事的にも日本を敵国と見たりですね。

それから、慰安婦事件はもっと酷くてですね。

日本政府も酷かったんで、宮澤首相と、河野官房長官の酷さをちょっと訂正しておかなければいけないのですが、それも酷いと。

画像出典:東アジア黙示録

特に、これでもう最後にするって言うんで、日本から10億円を取って、財団を作って、その財団を韓国側は日本の了解なく解散してしまうというですね。

もうちょっとこれ、ヤクザ国家っていう感じですね。

反社会的国家でありまして、国際法も守らなければ、審議も守らないという事なので、もうこれはもう付き合わない方がいいというのは、みんなも思っていると思うんですね。

私は、今までの放送ではですね、韓国、北朝鮮の事をあまり悪く言いませんでした。

悪く言わないというのは、悪くなかったからじゃなくて、隣の国なので、それから日本が元宗主国ですから、あまり感情的に対立にならない方がいいと考えていただけなんで。

物事はもちろん正確に理解していたわけですね。

今度の事はですね、品目ごとに輸出許可を出すという事で、通常の相手にするという事ですね。

ですから、だいたい一品目あたり90日くらいの許可が必要なんですよ。

韓国への殆どの物の輸出を日本政府は規制せよ

私は更に厳しくですね、殆どの物に対して、日本政府は許可を出すべきじゃないと思っています。

なんで無いと思っているかというとですね、国家間というのは、もちろん国家間で無くたって、人間対人間というのはですね、相手が嫌だと言っている時には付き合わないんですよ。

これはもう会社でも、個人でもそうですよね。

韓国は、明らかに反日と言っているんですから。

我々は反日だって言っているんですから。

日本はけしからんと言っているわけですから。

けしからない国だと言っているわけですから。

明らかに反日で反社会的国家の韓国と付き合う必要はない

そんなけしからない国と言われている相手と日本は付き合わなくていいんですよ、別にそんな事は。

あぁそうですか、と。

あなたは私が嫌いなんですか。

じゃあ、しばらくお付き合いを止めましょうと言えばいいんですからね。

今後はそれをマイルドに言っただけですよ。

マイルドに言っただけ。

またね、慰安婦事件みたいなのが本当で、本当に過去を謝罪しなければいけないような事があるんなら、それはまたそれを解消しておかなければいけませんが、それについては前の朴政権の時にですね、解決してしまっているわけです。

国際的にはですね。

ですから、親睦関係が築かれていればですね、追加して何かが起こった時には、親睦関係の下で、日本がある程度の事をしてもいいですよ。

でも、日本は今まで随分してきたんですよ。

日本の好意に恩義は一切感じない国それが韓国

多くの人がご存知ですけど、韓国の通貨が駄目になった時にですね、日本が10兆ドルだったか、相当なお金を出してですね、韓国を救ったり、色々としたわけですよね。

ですから、もちろんそれに関わらず、学校では反日教育をして。

とにかく、私なんかはもう韓国に行けなくなったというような状態ですからね。

だからもちろん今度の韓国のやつはいいわけです。

日本として取るべき態度はですね、もちろんもっと厳しく輸出制限をするっていうのもまず必要で。

金の亡者 日本の産業界は中韓との貿易を主唱せよ

それからもう一つ、産業界はですね、あまりに最近国民から離れて、信用を失っているのでいけないのですが、むしろですね、韓国、中国との貿易を、どんどんどんどん縮小して。

出来るだけ早く縮小してですね、そして、親日国ですね。

東南アジアであれば、いっぱいありますからね。

フィリピン、まぁフィリピンは中立的ですが、ベトナム、インドネシア、マレーシア、タイといったですね、非常に親日国があります。

それからインドはですね、むしろ日本が決意して、日本の産業界が決意してですね、インドに積極的に投資して、インドの発展を促すという事が非常に大切だと思いますね。

中東もですね、もっと貿易量を増やすという事が必要だと思いますので、日本の産業界はですね、積極的に国民の気持ちも考えてですよ。

産業界は金の事しか考えません、というんじゃあまりに情けないんですね。

特に、経団連とか、同友会なんかに参加している企業というのはですね、やっぱり日本に対して社会的責任があるんですよ。

単なる私企業であるとか、単なる儲けの集団じゃないんですね。

やっぱり共に、日本と一緒にやっていくという態度が必要なわけですね。

これは昔の、今は武士とか商人は違うよと言ってもですね、まぁ、トヨタ自動車なんかは、割合とちゃんとそこしてますが、やっぱり今の企業はですね、日本社会の中の、昔の殿様とか武士と同じようなですね、ある意味での社会的責任を示さなきゃいけないんですね。

昔の武士は、今年取れた米はあまり食べなかったわけですよ。

出来るだけ備蓄しておいて、それで飢饉が来たら、庶民の為に奉仕すると、そういうような事もやっていたわけですから。

今の企業は逆ですよね。

内部留保を増やし庶民からは消費税でむしり取る日本の大企業

企業内部に留保金を取っておいて、国民にお金を渡さないという事ですからね。

それで、消費税を上げるには賛成しているという、そういう事ですから。

誠に経済界の道徳、日本の経済界の道徳の低下というのは甚だしいところがあります。

そういう点でまず、今度の日韓の貿易の制限は、極めて良かったと。

まずこれが一つ。

それから日本の産業界は、反日を標榜する中国とか韓国との貿易量を急激に減らし、親日国とですね、貿易量を増やすと。

日本は親日国との貿易量を増やすべき

特にインドのように、親日であり、かつインドの発展が、アジア、もしくは日本の発展にも大いに役立つという所の貿易量をですね、どんどん増やしていくという必要があろうかと思います。

それから、翻ってですね、韓国、もしくは中国について言うとですね、人間というのはね、ここで韓国と中国の方に言いたいんですけど、人間というのは反日と言ったらですね、日本の物を輸入しない方がいいですよ。

反日なんですからね。

だから、反日というんだったら、その覚悟を持って反日になんなければいけませんから、国内にですね、部品の調達をするように育成して行かなければいけません。

韓国の立場に立って見ればですね、今度の措置は非常にいい可能性があるんですね。

というのはですね、サムソンとかというのが、非常に日本の企業よりかいいんだって言うけど、実はそうじゃないんですよ。

僕は、まぁ技術なので、技術から見るとですね、組み立て産業なんですよ。

日本と韓国が手を切る時期

組み立て産業と言うのは誰でも出来るんです、まぁ言ってみれば。

昔日本にですね、家電産業というのがあったんですけど、もう今は家電産業は殆どありませんがね。

家電産業というのは簡単なんですよ。

例えば、洗濯機を作るって言ったら簡単なんですよ。

モーターをどこかから買ってきて、あとモーターだけなんですよ。

あとは板金屋にですね、槽を作って貰ったり、あとペンキ塗ったりしてですね、後は配線したらもう出来ちゃうんですよ。

だから、大切なのは洗濯機だったらモーター。

エアコンだったらコンプレッサー。

テレビだったらブラウン管。

そういった重要なやつを作る。

それから更にですね、それは皆さん知っていると思いますけど、更にですね、例えば部品が非常に重要なんですよ。

耐熱部品、それから早く表示出来るもの。

今だったらディスプレイですね。

それで、高性能のもの、歩留まりがいいもの、信頼性が高いもの、そういった細かい部品ですね。

一つ一つ、これが非常に技術力が高まるんですよ。

日本の産業が強いのはそれなんですね。

部品をちゃんと出来るという事なんですよ。

部品が出来なかったら、組み立て産業だけっていうのはですね、昔の軽工業、つまり繊維産業なんかと一緒なんですよ。

ただ人がいればいいと。

資本力があればいいってだけですね。

ですから、韓国の立場から見れば、中国とか。

この際、日本と縁を切ってですね、日本が持っているような高度な技術をですね、育成するチャンスですよ。

だいたいですね、韓国の人も魂があると思いますよ。

儒教の魂があるんでしょうから。

あればですね、やっぱり自分で反日という限りは、反日の所なんか、日本からそんな部品なんか買うなと。

ふざけるんじゃないというのが、誠意ある魂というもんです。

南北統一の金をせびろうと企む姑息な韓国

私はね、今はもっと複雑だと思うんですよ。

あの、北と南はそのうち統一しますね、朝鮮は。

その時、金がいるんですよ。

その金を、日本からせびろうとしているんですよ。

で、いちゃもんを付けているわけです。

たぶんね、腹の中はそれほど反日じゃないんですよ。

しかし、反日を標榜して、気弱な日本人や、人のいい日本人とか。

それから、金儲けだけに目が眩んでいる日本の産業界をだまくらかして、そして南北統一に必要な金をですね、ここで調達してしまおうというのが、

要するに、金をせびろうとしているのがですね、現状じゃないかと、私は思います。

 
 
 

こちらの記事も一緒によく読まれています

最後に「いいね!」をお願いします。最新情報をお届けします。

コメントを残す