津田大介の表現の不自由展は常識を忘れたわがまま展である!税金を使ったパブリックな部分に全部自由は通用しない!三橋貴明

税金を使って慰安婦像を展示するあいちトリエンナーレ2019

浅野久美浅野久美

表現の自由という意味では、これ名古屋なんですけど、愛知県で開幕した国際芸術祭、あいちトリエンナーレ2019というイベントがあるんですけどね。

これで、慰安婦を表現した平和の少女像というものが展示されているんですって。

三橋貴明三橋貴明

へぇ~。

浅野久美浅野久美

であの、名古屋の河村たかし市長は、これにおかしいよと。

行政がお金を出しているのに…

三橋貴明三橋貴明

えっ?

自治体がお金出しているんですか?

浅野久美浅野久美

そうなんですよ。

三橋貴明三橋貴明

えっ、名古屋市が金を出しているの?

浅野久美浅野久美

そうなんですよ。

それでこの少女像ですよ。

画像出典:Nikkei Asian Review

三橋貴明三橋貴明

それは問題だ。

浅野久美浅野久美

だってこれほら、戦車がダメで。

三橋貴明三橋貴明

こっちはまぁ民間のビジネスじゃないですか。

浅野久美浅野久美

それだけでもおかしいのに、お金を出してこういうものを展示しましょうという事を、それはやっぱり問題でしょ。

表現の不自由展 表現の自由では収まらない

三橋貴明三橋貴明

それは、表現の自由では収まらない。

なぜかと言ったならば税金だから。

自分でやりゃあいいじゃないですか、だって。

展覧会でもなんでも。

浅野久美浅野久美

ね。

三橋貴明三橋貴明

自分で金出してやりゃあいいじゃないですか。

リスク取って。

浅野久美浅野久美

そうなんですよね。

まぁ、河村市長はね、対応を検討するという風におっしゃってるらしいんですけれども。

だからそこなんですよ。

三橋貴明三橋貴明

これ、あれでしょたぶん。

河村市長が対応という事で撤去という事になったら「表現の自由に対する侵害だ」とかやるんでしょ。

浅野久美浅野久美

絶対言うんでしょ。

三橋貴明三橋貴明

いや、金払っている側が言うのは当然だと思います。

というか、税金なんだから、そもそも。

浅野久美浅野久美

そうですよね。

あの、あいちトリエンナーレ、これ愛知県や名古屋市などが作っている実行委員会が主催しているんですけれども、ジャーナリストの津田大介さんとおっしゃる方が芸術監督を務めている。

画像出典:Gooブログ

三橋貴明三橋貴明

おっしゃる方って津田さんね。

津田大介さん、そんな事やっているんだ。

浅野久美浅野久美

まぁ、ちなみになんですけど、その津田さんはね、「表現の不自由展」っていうなんかちょっと皮肉めいたといいますか、逆説的というか、そういう事もやっていましてね。

三橋貴明三橋貴明

その中でね。

慰安婦像を設置したいなら自分で金出してリスク取ってしろ

浅野久美浅野久美

そうなんです。

一連のね、中でやっているんですけど。

この例えばネットの炎上がね、進行して展示会の安全にまで影響が及ぶ事を避けるために、SNSダメですよ、とこうストップしちゃったりするというね。

三橋貴明三橋貴明

炎上すると分かっているんだ。

浅野久美浅野久美

そう。

三橋貴明三橋貴明

じゃあ、やんなきゃいいじゃないか。

浅野久美浅野久美

なんか矛盾がいっぱいあって。

三橋貴明三橋貴明

なんかリスク取るのは嫌なんだけども、政府の金に守って貰えるものは許してってどっか変ですよね。

リスク取ってやってますからね、私。

三橋TVとかなんて。

浅野久美浅野久美

よく分かります。

三橋貴明三橋貴明

だいたいあれですから。

ブログのエントリーのコメント欄なんて、基本、自由ですからね。

こんな人いないからね。

ツイッターだってブロックした事ないですからね、私。

誰かのやつを。

浅野久美浅野久美

へぇ~。

三橋貴明三橋貴明

本当にそうですよ。

浅野久美浅野久美

いやだからね、今ちょっと改めて表現の自由とかって、

表現の自由ではなく単なるわがまま

三橋貴明三橋貴明

わがままなんだよ。

自由じゃないのよ。

浅野久美浅野久美

わがままね。

三橋貴明三橋貴明

表現がわがままなんですよ。

自分の価値観は、絶対に受け入れて文句言うなという話で。

違う価値観に対しては私は文句を言うんだけど、それに対して文句を言うなっていう事でしょ。

浅野久美浅野久美

そうそう。

三橋貴明三橋貴明

そりゃ、通らんよ。

通らん。

浅野久美浅野久美

確かにわがままね。

三橋貴明三橋貴明

わがままです。

単に。

浅野久美浅野久美

わがままね。

わがままですよ。

三橋貴明三橋貴明

さっきの慰安婦像うんぬんかんぬんだって、自分で金出してリスク取って展覧会、開けばいいんじゃないですか。

表現の自由なり、個人の価値観の問題なんだから。

それを政府の金を出させて、地方自治体だけど、自治体の金を出させている時点で変だし。

パブリックの話じゃないですよ、絶対に。

浅野久美浅野久美

あと、表現の自由と称してね、ここまでやっていいのかというようなね。

今、ちょっと私の手元にあって、見せられないんですけれども。

例えばね、安倍総理の口の中にハイヒールの尖った所をガーンと、

三橋貴明三橋貴明

人形ですね。

浅野久美浅野久美

そう。

人形にね、口の中にこうハイヒールの先を入れてさ。

これはたぶん危ないですよね。

もちろんこういう事をして。

まぁ、とても不快な。

誰が見ても、別に安倍さんがどうこうじゃなくって。

人間がこういう風にされているものをね、作っているという事自体が私は不快だと思うし。

あと、驚くんですけど、例えば昭和天皇がね、昭和天皇のお写真を燃やしている映像を流しているんですよ。

三橋貴明三橋貴明

この展覧会で?

浅野久美浅野久美

はい。

どう思います?

三橋貴明三橋貴明

凄いですね。

というか誰が監督…?

あ、津田さんか。

浅野久美浅野久美

だと思う。

だから、自由なんでしょ。

三橋貴明三橋貴明

だからさっき言ったけど、別にそういう価値観を持っててもいいんだけど、自前の金で、自前でリスク取ってやって欲しいですね。

浅野久美浅野久美

そうなんですよね。

三橋貴明三橋貴明

自治体から金出させてそれは凄いな。

浅野久美浅野久美

だからね、それを表現の自由って言って欲しくないなと思う。

パブリックな部分で全部自由は通用しない

三橋貴明三橋貴明

いや、自由じゃないですよ。

パブリックな部分は自由じゃないですよ。

パブリックな部分であっても、全部自由じゃなくちゃいけないってなったら、国家機密とか守れないじゃないですか。

浅野久美浅野久美

そうね。

三橋貴明三橋貴明

自衛隊の方だって、全部機密情報を喋んなくちゃいけないじゃないですか。

それ、表現の自由だって話にならないでしょという事なんで。

それ、常識ですよね。

浅野久美浅野久美

そう、そうなんですよ。

常識も良識も失ったわがままな連中

三橋貴明三橋貴明

常識がなくなってる。

浅野久美浅野久美

それが言いたいの。

常識とか良識とかね。

人の事を気遣うとか、そういう事とか全然なくなって来ちゃって。

どういう世の中になっちゃうのかなって。

三橋貴明三橋貴明

だから、声がでかいものが通っちゃうみたいになっちゃうんでしょ。

浅野久美浅野久美

ですよね。

三橋貴明三橋貴明

もちろん常識という基盤があった上で、好き勝手表現の自由で戦うのはいいんだけど、こっちも浸食してるでしょ、明らかに。

だって、税金でやってんだから。

 
 
 

こちらの記事も一緒によく読まれています

最後に「いいね!」をお願いします。最新情報をお届けします。

コメントを残す