表現の不自由展で河村市長を憲法21条違反と批判する大村知事の憲法11条違反!天皇を焼き慰安婦像を展示し芸術と主張!

大村知事 河村市長を憲法21条違反と批判

対して、愛知県の大村秀章知事は、3日をもって『平和の少女像』なる慰安婦像と天皇陛下の写真を焼く展示などを中止をするとあっさりと発表。

理由としては、

「安全・安心して楽しくご覧いただく事が難しくなる」

「テロ予告や脅迫と取れるようなメールや電話等がありこのままでは安全に展覧会を運営する事が危惧される」

というような理由との事です。

展示の中止を、大村秀章愛知県知事自身が、色々な事を考慮して決定したという事です。

テロ予告や脅迫をするという事はもちろんあってはならない事ですが、天皇陛下の顔写真が焼かれて、過激な右翼は黙っていないない事なんて、最初から分かっている事ですよね。

そもそも、天皇陛下の顔写真が焼かれていたり、慰安婦像が展示してある時点で、楽しくご覧いただけると、大村知事は本気で思っているのでしょうか。

今更なにを仰っているの?

って話だとも思うのですが…

また、愛知県の大村秀章知事は、天皇陛下の顔写真を焼く映像や慰安婦像の展示を中止した事に関して、名古屋市の河村たかし市長が「展示の中止を含めた適切な対応を求める」と書かれた申し入れ書を提出した事に対して、

「河村さんの一連の発言は、憲法違反の疑いが極めて濃厚ではないか」

「公権力を持った所だからこそ、表現の自由は保障されなければならない」

「憲法21条で禁止された『検閲』ととられても仕方がない」

第二十一条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。 2 検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。 〔居住、移転、職業選択、外国移住及び国籍離脱の自由〕shugiin.go.jp

と批判をされているようです。

津田大介さんも、全く同じご意見のようですね。

いやいや、展示の中止を決定したのは大村秀章知事ご自身ですし、そこまでの信念があるのであれば、天皇陛下の顔を焼く映像や、慰安婦像の展示を止めず、安全を確保できる体制を責任を持って構築して、展示し続ければいいでしょうに。

何十億円も税金を使っているわけですから。

そもそも、最初から騒動になる事は想定できたにも関わらず、まるで河村市長のせいで展示中止にしたかのような責任逃れをしようとするなんて、随分と男らしくない事をされる方ですね。

「慰安婦像や、天皇陛下の顔写真を焼く展示の為に国民の税金を使うな」というのは、河村市長ではなく、多くの日本国民の声だとも思うのですが…

嘘から世界に拡散した慰安婦像でイジメを受ける在外邦人

もう多くの方がご存知の事だと思いますが、現在韓国などが主張している従軍慰安婦に関する主張は、朝日新聞等がねつ造した嘘だった事が明らかになっています。

画像出典:scmp.com

朝日新聞自身も、嘘であった事を認め謝罪をしています。

画像出典:ameblo.jp

大高未貴 朝日新聞がスパイ防止法に必死で反対する理由!スパイ事件の尾崎秀実!慰安婦捏造の植村隆!南京捏造の本田勝一!

武田邦彦 反日を生んだ宮沢喜一と河野洋平の大罪!慰安婦問題の嘘を垂れ流した朝日新聞!

ですが、中国や韓国は、この朝日新聞などが垂れ流した従軍慰安婦の嘘を未だに悪用し、世界中に慰安婦像なるものを建設し、日本に金銭をたかったり、国内の不満の矛先を日本に向けさせるなどといった反日材料として使われ続けている現実があります。

画像出典:Gooブログ

画像出典:courrier.jp

画像出典:sankei.com

画像出典:Twitter

この事によって大変な被害を被っているのが、海外に住んでいる日本人。

そして、その家族や子供たちだったりするわけです。

戦後に生まれ、何一つ悪くもない日本の子供たちが、嘘から生まれた慰安婦像のせいで、海外でいわれのないイジメを受けているという切実な問題があるわけです。

引用:産経ニュース

引用:nadesiko-action.org

従軍慰安婦の問題が本当なのであれば「多少は言われても仕方ない」と言う方もおられるかもしれません。

ですが、従軍慰安婦の存在は、朝日新聞がねつ造したれっきとした嘘だったという事は、現在では明らかになっています。

日本の情報を得られる機会の少ない外国ではとくに、韓国や中国などが行う慰安婦像の建設や、嘘の情報を鵜呑みにしてしまい、その事で、人権を侵害されている日本人が外国には存在しているというわけですね。

こちらの記事も一緒によく読まれています。

最後に フォロー をお願いします。
最新情報をお届けします。

コメントを残す