アフリカ豚コレラの恐怖!致死率ほぼ100%!中国・韓国で大量殺処分!日本の豚コレラの比ではない!渡邉哲也

 

豚コレラ接種 10府県希望

前田有一前田有一

読売新聞、30日の紙面です。

豚コレラ接種10府県希望という事ですね。

この豚コレラというのが感染拡大、防がなければいけないという事でワクチン接種についてのニュースになっていますね。

渡邉哲也渡邉哲也

豚コレラなんですけれども、日本で問題になっている豚コレラと、アフリカ豚コレラ。

中国や韓国で今、大蔓延しているですね、アフリカ豚コレラは全く別の病気です。

日本の豚コレラというのは、ワクチンを接種すれば感染を防ぐことが出来ます。

実際にですね、これだけ広域に広がっている所などを見ると、イノシシなど、元々豚とイノシシって種が近いものですから、同じ病気にかかっちゃうんですね。

イノシシなど、原生種が、コレラのウイルスを運んでいる可能性が高いという事で。

豚コレラのかかる前にワクチンを打てば、いわゆるその感染は防げるんですけれども。

豚コレラのワクチンを打った豚の安全性は、安全だとはされています。

安全性は確認されているんですが、ただそこに関して疑念を呈する方々もいると。

風評被害などを防ぐ為も含め、今まで日本としては豚コレラを、ワクチンを打たない方向で来たと。

それで実際、日本国内では封じ込めが出来ていたと。

ホワイト国、国交でもホワイト国なのですが、豚コレラの綺麗な国と指定されていたので、今まで海外への輸出も自由に出来たと。

ただ、日本の豚肉って、海外への輸出って殆ど無いんですよ。

現実問題として。

なので、そういう面で見ても、やはりこのコレラのワクチンを接種する事によって、感染拡大を防ぐ意味でですね、豚の死を防ぐ方が、優勢であると判断されたという事になるんだと思います。

中韓で猛威を振るうアフリカ豚コレラの恐怖

渡邉哲也渡邉哲也

で、問題はですね、今一番の問題は、致死率100%で非常に感染性が高いアフリカ豚コレラなんです。

これはもう中国国内で蔓延しています。

で、中国国内で豚をひたすら殺しているんですが、もう間に合わない状態。

渡邉哲也渡邉哲也

で、豚肉の値段が2倍にも3倍にも、もう高くなっちゃっている。

米中貿易摩擦の交渉においても、豚肉の値段が上がっちゃっているもんですから。

今まで、中国は豚肉をアメリカから入れないとしていた。

大豆もアメリカから入れないとしていたけれども、そんな事をしていたら、国民の不満が溜まってしまうので、アメリカからの輸入も再開するというような状況になっている。

そして、北朝鮮の中でも、このアフリカ豚コレラが蔓延していると言われておりまして。

北朝鮮を経由して、朝鮮半島までこのアフリカ豚コレラが来てしまっている。

で、韓国においても、封じ込め失敗。

9日くらい前ですか、最初にアフリカ豚コレラが発表されたんですが、その後ですね、移動規制などを甘くしたものですから、結果的にですね、半島全部に、今、広がって行こうとしている状況になって。

昨日になって、屠殺場の全面停止という事を発表しました。

ですから、韓国は今、屠殺場が全面停止されている状態で。

日本に関しても、空港の豚コレラに関する検疫を、厳重にしていくとしていますが、感染地域からの入国に関してはですね、更に厳しい規制をかければいいと思っております。

日本でアフリカ豚コレラが発生してしまうと、日本中の豚肉の安全が脅かされます。

ですから、今日本は島国ですから。

封鎖さえすればですね、海外から病原菌が入って来るのを防ぐ事が出来る。

ですから、韓国との間のですね、中国、韓国との間の出入国に関しては、厳重にチェックをしていく必要があるんだと思っております。

台湾に肉を持ち込むと100万円以上の罰金

渡邉哲也渡邉哲也

ちなみにですね、台湾も島なんですけれども。

台湾は現在豚肉をですね、肉類を国内に持ち込もうとすると、空港で見つかるとですね、100万円以上の罰金を取られます。

鈴木くにこ鈴木くにこ

高いですね。

渡邉哲也渡邉哲也

もの凄い高いです。

更に、3年以下の懲役、又は、100万円以上の罰金と、同時に両方共課される場合があります。

肉エキスが入ったような製品も駄目です。

ですから、お気を付けください。

日本も、そのくらいきちっとやらなければいけない事だと思っております。

渡邉哲也渡邉哲也

韓国、大変ですよね。

ですから、豚肉がたぶんこれで、景気が悪い中でですね、中国と同じように、どんどん、どんどん上がって行くと思いますよ。

アフリカ豚コレラに効くワクチンは存在しない

前田有一前田有一

アフリカ豚コレラに効く薬とか、ワクチンとかないんですかね。

渡邉哲也渡邉哲也

無いんです。

無いんで今困っていて。

今、中国としては、5年未満で開発できるんじゃないかと中国は言っていますが、今の所出来ていない。

アフリカ豚コレラが中国に拡散してしまった理由

渡邉哲也渡邉哲也

で、なぜ中国でアフリカ豚コレラが普及してしまったか、広がってしまったか、パンデミックしてしまったかと言うと、アメリカから豚肉の輸入を止めたわけですよ。

で、豚肉の値段が上がったわけですよ。

しかたないからロシアから買ったわけですよ。

ロシアも自国の豚肉で手一杯ですから、アフリカから輸入して、中国に売りつけたわけですよ。

で、アフリカから入って来たんだけど、アフリカでもう死んだウイルス感染した豚の肉が入っていたんだと思う。

それが、グルーっと回って、結果的に中国まで来ちゃったと。

中国まで来たから、北朝鮮まで入って。

で、朝鮮半島も汚染したという状況ですね。

鈴木くにこ鈴木くにこ

基本的に、豚から豚にうつるという事ですよね。

渡邉哲也渡邉哲也

人にはうつりません。

前田有一前田有一

恐ろしい話ですね。

生物兵器みたいですね。

一つの国の産業が壊滅したわけですから。

ロシアが意図的にやったとは思いませんけど、ほんと恐ろしいですね。

渡邉哲也渡邉哲也

中国の豚肉の値段、日本のスーパーの2倍とか3倍するらしいですからね、今。

前田有一前田有一

そうなっちゃいますよね。

渡邉哲也渡邉哲也

所得が低い中で、豚肉が上がっているから。

中国人、豚肉大好きなんですよ。

前田有一前田有一

そうですね。

渡邉哲也渡邉哲也

日本人は、結構、牛肉が好きですけれども。

国民食なので。

豚肉の値段が上がると、政権がひっくり返ると言われていますからね。

あの国は。

渡邉哲也渡邉哲也

まぁ、韓国に関してはですね、豚肉も上がっていますし、今回ですね、チキンハウスを作りすぎてしまったおかげで、鶏肉の値段も3倍くらいに上がっていますから。

豚も鶏も値上がり中という事で、大変だと思います。

 
 
 

こちらの記事も一緒によく読まれています

最後に「いいね!」をお願いします。最新情報をお届けします。

コメントを残す