篠原常一郎 我那覇真子 チュチェ思想による沖縄での反日工作!韓国乗っ取りを企むチュサパ!

韓国乗っ取りを企むチュサパ

篠原常一郎篠原常一郎

もう一つ大事な点ね。このパネルの下の方に書いてあるんですけれども。

篠原常一郎篠原常一郎

90年代に沖縄の拠点化をね、さっき言ったように推進して。

で、今度、文在寅っている大統領が出て来たでしょ。

実は、韓国の民主化運動というのはとっても意義があって。

韓国自体も、結構北朝鮮維対抗するのに、独裁で対抗した国ですから。

言論の自由が、なかなか無い国ではあったんですね。

70年代、80年代前半まではね。

その後、選挙が行われて、だんだん民主化されて、ものが言えるようになったんだけど。

今度はもう逆揺れしちゃって。

チュサパって言うんですけど、主体思想派がいるんですよ、やっぱり韓国でも。

これは韓国で1980年代、日本よりちょっと遅いんですけど、反体制的な学生運動の中で、北朝鮮の思想をね、信じるグループが出て来て。

ちょっとね、過激な学生運動もやったんですけど。

その方たちが学校を出た後、政治家になって、初めは野党の国会議員になったの。

今は与党の国会議員です。

我那覇真子我那覇真子

自民党ですか?

篠原常一郎篠原常一郎

自民党じゃないんだけどね。

色んな党があるんですよ。

民主労働党とか色々あるんだけど。

今の文在寅大統領を支える与党の中には、たくさん主体思想派がいるんです。

篠原常一郎篠原常一郎

こちらの記事も一緒によく読まれています。

最後に フォロー をお願いします。
最新情報をお届けします。

コメントを残す