チュチェ思想と韓国・沖縄・日教組の関係!チュチェ思想研究会と拉致事件とアイヌ利権!篠原常一郎 我那覇真子

チュチェ思想とは

我那覇真子我那覇真子

なかなかこういったお話をタイトルに番組というのは放送されないと思うんですけども、危険な水域だというテーマですが。

北朝鮮の主体思想、チュチェ思想について、この沖縄でもですね、そういった思想の関係をしている人達が、むしろ国の日本の中では、中枢になっているのが沖縄でして。

篠原常一郎篠原常一郎

そうですね。

我那覇真子我那覇真子

それの事について、沖縄と北朝鮮についてという事でお話を伺いたいと思います。

先週から噛み噛みなんですけれども、チュチェ思想というのは、なんでこんなに噛みやすいあれなんですか?

どういうものなのでしょうか。

篠原常一郎篠原常一郎

チュチェというのはね、朝鮮語で主体って書くんですよ。

我那覇真子我那覇真子

それが主体っていう意味ですか。

篠原常一郎篠原常一郎

主体って言葉と同じだと思っていい。

主体をチュチェって読むんですね。

これは、ですからね、簡単に言いますとね、北朝鮮が言っている公式の説明だとこうですね。

金日成主席が創造した「人間中心」の革命思想でございますと。

ベースはね、マルクス・レーニン主義だけれども、金日成主席が、人間がね、主人公だと言ったらいいかな。

そういうような、革命思想に作り直したもんです、という事で。

実際は、金日成さんと金正日、キムジョンイルとよく言ったんですがね、お父さんと子供の関係ですが。

今はそれに3代目のね、金正恩さんですね。

この3代続く家族を神聖化して行くという事で、その為に1970年代から、これは凄いですよ。

朝鮮労働党というのが、北朝鮮の指導政党で、一党独裁の党なんですけれども、その党と、北朝鮮の国家の唯一思想体系。

唯一思想って意味分かります?

びっくりするでしょ。

他の思想は無いって事ですよ。

※「チュチェ思想」とは?
金日成主席が創造した「人間中心」の革命思想

金日成・金正日父子と家族の神聖化をはかるため、1970年代以降、「党と国家の唯一思想体系」される・・・北朝鮮憲法にも書かれる。

我那覇真子我那覇真子

許さないという事ですか?

篠原常一郎篠原常一郎

そういう事です。

この思想以外は、思想というものを許しませんよとされる思想です。

これは、北朝鮮憲法にも書かれているものなんですね。

我那覇真子我那覇真子

向こうの国民は、みんなこれをあがめているわけですか?

篠原常一郎篠原常一郎

あがめなきゃいけないんです。

ているというよりも、これをあがめないものは…

我那覇真子我那覇真子

殺されちゃう…

篠原常一郎篠原常一郎

北朝鮮の国民ではないという事なんですね。

で、中身に入る前にね、なんでこんなものを沖縄で?

という事なんですけれども。

我那覇真子我那覇真子

そうなんです。

繋がりが…

チュチェ思想が持つ2つの問題

篠原常一郎篠原常一郎

実はですね、この思想はですね、2つ問題があって。

一つは、北朝鮮の国内で、金日成さんのね、個人崇拝というかな。

個人独裁に近いね、独裁体制を作る為に。

共産主義運動というのは、権力闘争が多いんですけど、権力闘争に勝つために作った思想なんです。

歴史の主人公は、人民、大衆だっていう言い方は、昔から民主主義の思想もそうだし。

共産主義はまさにそうなんですね。

人民という言葉をよく使う。

大衆という言葉も使う。

で、歴史を作るのも人民、大衆だって言っているんだけれども。

この朝鮮の思想は、もう一つ面白い特色は、しかし、人民、大衆が運動をしても、革命運動をしても、革命が成功するのは、優れた指導者がそこに現れなければ、成功しない。

我那覇真子我那覇真子

救世主ですか?

篠原常一郎篠原常一郎

そう、救世主。

だから、ちょっと宗教に似ている。

で、それはある特殊な家族の中に生まれる。

革命をこうね、だんだん、だんだんやって来たね、特殊な家族に生まれて。

それが、あの家族なんだという事になっているんですよ。

だから、そういう思想なんですね。

フォローして最新情報をチェックしよう!