香山リカの講演会中止で炎上!桜井誠・在特会との異様な罵り合いと言論弾圧!西村幸祐

香山リカの講演会中止で炎上

11月の24日に京都府の南丹市で開催を予定されていた、精神科医で立教大学教授の香山リカ氏の講演会が、中止になった事が話題になっています。

香山リカ氏は、講演会で、精神科医としての立場から子供の心を豊かに育むために必要な事をアドバイスする予定だったようです。

香山リカ氏といえば、BTSという韓国アイドルが原爆に万歳するTシャツを着ていた事を問題視され、ミュージックステーションへの出演を見送られた事に対して、過剰な批判をしていたような方です。

子供が、豊かな心を育むために必要な事を本当にアドバイスする事が出来るのが、いささか心配ではあるのですが…

➤ 香山リカ BTSのMステ見送りに大激怒!原爆Tシャツのデザイナーは?バレた自宅住所!

香山リカ氏の講演が中止になった理由は、「来場者の安全性を確保できない」という事が大きいといいます。

講演内容は、特に問題視されるような内容では無いにも関わらず、なぜ香山リカ氏の講演会は、中止にされてしまったのでしょうか?

この騒動の発端は、2016年にさかのぼります。

香山リカの天敵 桜井誠

香山リカ氏の騒動の裏には、しばしば、ある人物の影がちらつきます。

その人物というのが、桜井誠(高田誠)氏という人物です。

桜井誠氏は、元在特会(在日特権を許さない市民の会)という、在日外国人に過剰に存在しているとされる特権に対して反対する、デモ活動などを過激に行っていたりする人物です。

在日外国人の参政権や、在日韓国・朝鮮人が持つ特別永住資格や通名の使用が、在日の特権であるとして、過激な発言で、反対活動を行っているような方です。

その発言が在日韓国・朝鮮人に対する差別であるとして、香山リカ氏は桜井誠氏の事を、レイシスト(人種差別主義者)と呼び、批判しています。

自分に対する批判者に対して、香山リカ氏は「ネトウヨ」「レイシスト」と罵倒し、反対に、桜井誠氏は「パヨク」と罵倒する。

互いをバカにしあい、挑発的な言動で対立を煽る。

ある意味、似たもの同士にも見えてしまう、犬猿の仲のお二人なのです。

桜井誠 早稲田大学講演会 中止騒動

2016年の11月に早稲田大学の人物研究会に所属する学生たちが、桜井誠氏を学園祭に招き、講演会をして貰おうと企画をしました。

桜井誠氏の言動は、過激ではあるが、発言内容には確かに一理あると。

話を、とりあえず聞くだけ聞いてみたいと、早稲田大学の学生が考えたわけですね。

ところがこの講演会は、「来場者の安全性を確保できない」という事で直前で中止になってしまいます。

こちらの記事も一緒によく読まれています。

最後に フォロー をお願いします。
最新情報をお届けします。

コメントを残す