三橋貴明 MMTでバレた財務省と安倍総理の大嘘!日本の財政破綻は大嘘!リフレ派と安倍政権の財政政策は大失敗!

MMTがアメリカで大論争

前田有一前田有一

これはちょっと前の記事なんですが、3月18日の紙面ですね、読売新聞。

財政赤字認める金融論、いわゆる「MMT」というのが、今アメリカで論争になっているよ、という事なんですね。

なかなか、最近よくね、聞くようになった言葉ではあるんですが、「現代金融理論」の略なんですか?

三橋貴明三橋貴明

違います。

前田有一前田有一

違うんですか?

三橋貴明三橋貴明

現代貨幣理論なんです。

モダンマネタリーセオリーなんで、「現代貨幣理論」としか訳しようが無いんですが、なぜか日本では、「現代金融理論」って訳されているんですよ。

前田有一前田有一

これはじゃあ、その辺りも含めてですね、今日のテーマに移っていきたいんですが、MMT(現代貨幣理論)お金の真実を知ろう、という事でね。

財務省が国民に必死で隠すお金の正体

三橋貴明三橋貴明

あのね、その貨幣理論の話に入る前に、国債の、マネタイゼーション(Monetization)という言葉があるんですよ、英語でね。

これが、どういう風に訳されているかというと、普通に訳すと、国債の貨幣化なんですよ。

それがね、財政ファイナンスって言われるんです、日本では。

鈴木くにこ鈴木くにこ

難しくなっちゃってますね。

三橋貴明三橋貴明

分からなくしているんですよ、わざと。

つまり、貨幣について、考えさせないような形の翻訳が、出まわっちゃうんですよ、日本。

前田有一前田有一

そんな現状なんですか。

平成までの貨幣観と令和からの貨幣観

三橋貴明三橋貴明

という事で、私はだから、現代貨幣理論について、現代金融理論と訳している人達は、なんらかの政治的な意図がある。

つまり、貨幣について考えさせたくないんでしょ、という話としかいいようが無いんですが。

実は、現代貨幣理論MMTというのは、これは純粋理論です。

だから、これ自体がどうのこうのではなくて、まさに現代、現代の貨幣の理論という、現代の貨幣について説明しているだけ。

実は。

現代じゃない貨幣理論というのは、たぶんこれを見ている方々はみんな引っかかっているでしょうけど、お金というのは物である、あるいは金属である。

お金の量は有限である。

つまり、お金のプールが出来ると。

それがですね、中世の欧州なんかでは実際にそうだったんですね。

金貨、銀貨しかないから、金や銀が無いとお金を作れないと。

そういう貨幣観で、人類というのは生きて来たんだけど、それははなから間違っていて。

お金っていうのは、貨幣っていうのは、物じゃなくて、ただの記録ですね。

債務と債権の記録です、と我々は言い続けて来たんですが、もうぶっちゃけ無視されていました。

過去10年間。

それがですね、だって現実がそうだから、って事で説明していたんだけど、その現実について説明する経済学が遂に誕生したんです。

これが、MMT。

MMTで国民に遂にバレたお金の正体

三橋貴明三橋貴明

という事でね、まず、銀行預金について理解しないとね、MMTはさっぱり分からなないから、その話をしたいと思います。

まず銀行の誕生。

中世欧州で、例えば金貨を沢山稼いだ商人達は、その金貨をね、どう保有するかに悩みました。

だって、ずっと持っているわけにはいかないからね。

前田有一前田有一

物ですからね。

三橋貴明三橋貴明

物ですから。

で、これはセルバンテスが書いているんだけど、

画像出典:Twitter

「金貨は心労をもたらすが、金貨の欠如もまたしかりである。しかしながら、後者の場合は、心労はあるていどの金額を手にすれば軽減するが、前者のそれは、多く持てば持つほど、いっそうつのるという点に違いがある」

で、どういう事になったかというと、イギリス、イングランドのロンドンで、こういうビジネスが始まりました。

金細工商人、ゴールド・スミスの所に、商品が金貨を預ける。

画像出典:La dormeuse

ゴールド・スミスは金細工商人だから、巨大な金庫があるんです。

ここに預ければ安心だと。

もちろん、ゴールド・スミス側は、預かった金貨分の金匠手形という預かり証を渡します。

証明書ですね。

それで、ゴールド・スミスは気づいたわけ。

預けて来た商人達が、一斉に引き出すことはねぇなぁ、と。

前田有一前田有一

確かにね。

三橋貴明三橋貴明

というわけで、ゴールド・スミスは、金貨を貸し出す商売を始めたんですね。

そうしたら、要は貸し出された人はそれを支払いに使って、受け取った人がまたゴールド・スミスに持ってくるから、結局、ゴールド・スミスの所から、金貨は無くならない。

ここまでは簡単なんですよ。

でも、お金はモノですよね。

この時、ゴールド・スミスは気づいたんです。

みなさん、ちょっと想像してみてください。

100万円の金貨をゴールドスミスに預けて、100万円の預かり証を貰いましたと。

自分が今度、100万円の支払いをしなくちゃいけない。

その時に、わざわざゴールドスミスの所に行って、金貨100枚分持ってきて、支払いますか?

前田有一前田有一

面倒くさいですよね。

これあげりゃあいいですね。

三橋貴明三橋貴明

鋭いですねぇ、分かっているじゃないですか、前田さん。

そう、金匠手形を払えばいいんですよ。

前田有一前田有一

その通りですね。

三橋貴明三橋貴明

で、それがですね、流通し始めたんです。

ゴールド・スミスはね、ふと気づいたんです。

なんか、自分が出した金匠手形が、支払いとかに使われて流通しているなぁ、と。

前田有一前田有一

確かに。

三橋貴明三橋貴明

という事はですよ、今までゴールド・スミスは、金貨を貸し出してたんだけど、金貨を貸し出す必要はあるの?

前田有一前田有一

う~ん。

銀行がお金をゼロから調達する仕組み

三橋貴明三橋貴明

ここです。

ここがね、みなさんが乗り越えなくてはならない壁です、壁というかハードル。

よくよく考えてみたら、誰かが金を貸してくれって言った時に、

借用証書を持ってくるから、今まで金貨を貸し出していたんだけど、金匠手形を貸し出せばいいんじゃないの?

当然、これは流通しているんだから。

という事で、ゴールド・スミスはですね、金匠手形。

金匠手形ってあれよ、書くだけですよ、小切手ですよ、分かりやすく言うと。

これを、貸し出すっていうサービスを始めた。

実はこれが、銀行なんです。

銀行なんですよ。

で、みなさんは、銀行というのは、我々から預金を集めて、貸し出していると思っている思います。

完璧な間違いです。

完璧な間違い。

実は、銀行は、例えば鈴木さんが銀行預金を借りる時に、その銀行預金を、どこから調達していると思いますか?

たぶん考えた事が無いはずなんです。

鈴木くにこ鈴木くにこ

う~ん。

三橋貴明三橋貴明

答えはね、どこからも調達していません。

前田有一前田有一

作り出しているっていう事ですよね。

三橋貴明三橋貴明

書いているだけ。

鈴木くにこ鈴木くにこ

そうですね。

三橋貴明三橋貴明

実は、銀行というのは、借用書、例えば借り手が鈴木さんで、東京三橋銀行にお金を借りに来ました、1000万円。

今時1000万円をね、現金で借りる人いなんですよね。

邪魔だから。

だから借用証書を持ち込みました。

貸していいですよとって、銀行はどのように銀行預金を渡すかというと、銀行の通帳に書くだけ。

前田有一前田有一

そうですね。

三橋貴明三橋貴明

書かれた銀行預金を、鈴木さんは支払いとかに使って、流通していきます。

「でも、私、現金を銀行に持ち込んで預金になっているじゃないか。」

現金紙幣は、日銀の借用証書です。

みなさんの借用証書じゃないけど、日銀の借用証書を銀行に持ち込んだら、それを担保として、銀行が銀行預金というお金を発行しています。

ここで言う発行は、書くだけ。

小切手もそうですね、小切手も回りまわって、銀行に持ち込んだら、銀行預金にしてくれますけど、あれも小切手という借用証書と引き換えに、書いているだけ。

だから、銀行が貸しているのはですね、実はこの通帳の

お預かり金額に書かれている数字なんです。

これはデジタルデータで印刷しているけど、ここに3000万円と万年筆で書いても銀行預金は成立します。

前田有一前田有一

そうなんだぁ。

三橋貴明三橋貴明

そうですよ。

万年筆マネーって言うんです。

どうですか、ここまでついて来れていますか?

前田有一前田有一

う~ん。

なんとかね。

三橋貴明三橋貴明

なんとか。

私たちは、銀行がお金を貸すときに、どっかから調達をして貸していると思っているじゃないですか。

そんな事はない。

書くだけ。

前田有一前田有一

銀行に信用があるから、そういう事が可能なわけですよね。

三橋貴明三橋貴明

信用って何ですか?って事なんだけど、

前田有一前田有一

昔はほら、金があったから、ゴールド・スミスさんはね、

三橋貴明三橋貴明

まぁ、それは過去の話ね。

さっきのゴールド・スミスさんを考えてみてください。

ゴールド・スミスさんが例えば1億円分の金を持っていると。

その金を貸し出すというのは分かりやすいけど、実際に金匠手形っていうのは書くだけだから、実際には銀行に金が1億円しか無かったとしても、100億円とかの金匠手形を、普通に発行していますよね。

鈴木くにこ鈴木くにこ

そうですよねぇ。

三橋貴明三橋貴明

これがお金の真相なんです。

じゃあ銀行って、1円も持っていなくても、お金を発行出来るんですか?

出来ます。

前田有一前田有一

凄いですね。

三橋貴明