あいちトリエンナーレ2019 天皇を焼き少女像を飾る反日プロパガンダに多額の税金を使う文化庁・愛知県・名古屋市!協賛企業は?津田大介「ネトウヨは来なくていいですよ」

画像出典:경향신문

日本国民の税金を使って慰安婦像を設置

8月1日に始まった、文化庁主催のあいちトリエンナーレ2019という芸術イベントに、昭和天皇の御真影を焼く映像や、少女像と称する慰安婦像など、反日の代名詞といえるような作品が様々展示されているという事で、大騒動に発展しています。

あいちトリエンナーレなるイベントを日本のメディアは一切取り上げていないにも関わらず、韓国の公共放送局であるKBS(韓国放送公社)では、早速その様子をここぞとばかりに取り上げて、反日の為に政治利用されているありさまです。

まるで、事前に慰安婦像の出展からKBSでの報道までが仕組まれていたかのような動きですね。

高須クリニックの高須克弥院長や自民党の和田政宗議員などのツイートにより情報は、SNSで拡散されて行きます。

あいちトリエンナーレ2019の芸術監督とは

ちなみに、このあいちトリエンナーレ2019というイベントの芸術監督を任せられているのが津田大介という人物との事。

画像出典:2NN

津田大介氏は、1973年11月15日生まれの現在45歳。

東京都の出身で早稲田大学社会学部を卒業し、現在は早稲田大学文学部の学術教授を任期付きで勤められているようですね。

肩書としてはジャーナリストで、反日左翼活動家などとも一部では呼ばれているような人物ですね。

津田大介に芸術監督にする資格はあるのか?

芸大を卒業されたわけでもない自称ジャーナリストの津田大介氏が、なぜ芸術監督に選任されたのでしょか。

ご本人は、

と自慢されておられるようです。

ちなみに津田大介氏が第17回文化庁メディア芸術祭のエンターテイメント部門で新人賞を受賞した作品は、こちらだそうです。

画像出典:http://archive.j-mediaarts.jp

インターネット国民投票サイト『ゼゼヒヒ』っていうサービスらしいですが、申し訳ないですけど、勉強不足で全く聞いたことが無いですね。

津田大介氏は、この文化庁メディア芸術祭の新人賞を受賞したので、自分には芸術を語る資格があると思っておられるようですね。

ちなみにこの年のエンターメント部門の審査員は、

会長:近藤 誠一 (元文化庁長官)

画像出典:産経ニュース

主査:岩谷 徹(ゲームクリエイター/東京工芸大学教授)

画像出典:EleeFeed

飯田 和敏(ゲーム作家/デジタルハリウッド大学教授)

画像出典:デジタルハリウッド大学大学院

宇川 直宏(現在美術家/京都造形芸術大学教授/DOMMUNE主宰)

画像出典:Contact

久保田 晃弘(アーティスト/多摩美術大学教授)

画像出典:Qonversations

中村 勇吾(インターフェースデザイナー/tha ltd. 代表取締役)

画像出典:日経BP

との事です。

あいちトリエンナーレ2019の主催者とは

あいちトリエンナーレの主催は、あいちトリエンナーレ実行委員会が行っているとの事です。

そして、あいちトリエンナーレ実行委員会の会長は、現在の愛知県の大村秀章知事が務めておられます。

画像出典:月刊「事業構想」

芸術監督の津田大介氏とも嬉しそうに、写真撮影されていますね。

出典:Twitter

ちなみにあいちトリエンナーレの実行委員は、

小川秀樹(名古屋商工会議所専務理事)

画像出典:トラベル Watch

大島宇一郎(中日新聞社代表取締役社長)(代理 事務局長加藤宏幸)

画像出典:中日新聞(CHUNICHI Web)

中野谷公一(日本放送協会名古屋放送局局長)(代理 広報・事業部長 佐々木一浩)

画像出典:Gooブログ

松村公嗣(愛知県立芸術大学学長)

画像出典:創立50周年記念公式サイト

柄博子(代理 ジャポニスム事務局部長 審議役 伊東正伸)

画像出典:JapaneseClass.jp

鳥居保博(愛知県県民生活部長)

画像出典:mujintou68.sakura.ne.jp

渡邊正則(名古屋市観光文化交流局長)

画像出典:食品新聞社

知崎剛(理事長職務代理者常務理事)(公益財団法人愛知県文化振興事業団理事長)

建畠晢(多摩美術大学学長)

画像出典:www.sanspo.com

港千尋(多摩美術大学教授)

画像出典:週刊読書人

加須屋明子(京都市立芸術大学教授)

画像出典:京都市立芸術大学 総合芸術学専攻

水野みか子(名古屋市立大学教授)

画像出典:名古屋市立大学

藤川哲(山口大学教授)

画像出典:www.ext.yamaguchi-u.ac.jp

紫牟田伸子(紫牟田伸子事務所)

画像出典:シブヤ大学

引用:あいちトリエンナーレ実行委員会運営会議出席予定者名簿

問い合わせ先

あいちトリエンナーレ実行委員会事務局 (愛知県県民文化局部文化部文化芸術課トリエンナーレ推進室内)

住所:〒461-8525 愛知県名古屋市東区東桜1-13-2 愛知芸術文化センター内

TEL:052-971-6111(代表)

FAX:052-971-6115

E-mail:triennale@pref.aichi.lg.jp

公式Webサイトアドレス:http://aichitriennale.jp/

あいちトリエンナーレ

津田大介を芸術監督に選任した7人と選任した理由

津田大介氏を芸術監督に推薦したのは、あいちトリエンナーレ学術監督選考委員会の以下の7人との事です。

五十嵐太郎(東北大学大学院教授)

画像出典:公文

加須屋明子(京都市立芸術大学教授)

画像出典:京都市立芸術大学 総合芸術学専攻

建畠晢(委員長)(多摩美術大学学長)

画像出典:Tama Art University

中井康之(国立国際美術館学芸課長)

画像出典:Tama Art University

藤川哲(山口大学教授)

画像出典:www.ext.yamaguchi-u.ac.jp

水野みか子(名古屋市立大学教授)

画像出典:名古屋市立大学

港千尋(多摩美術大学教授)

画像出典:週刊読書人

津田大介氏を芸術監督に推薦した理由としては、

○津田氏は、日々の取材を通じて、社会問題に関する情報を発信し続けており、世界が大きく変動する時代において、社会情勢を踏まえた、明確なコンセプトを打ち出すことができる、新しいタイプの芸術監督像を期待できる。

○津田氏は、現代という時代を捉えており、テーマ性の高いコンセプトを打ち出し、エッジの効いたワクワク感のあるものを創り上げ、それを国内外にアピールすることができる。

○津田氏は、バランス感覚に優れ、また、情報を整理する能力にも長けていることから、いろいろなアイデアや意見を取り込んで、トリエンナーレを創り上げることができる。愛知県

との事です。

あいちトリエンナーレ2019は韓国人向けのイベント?

反日国である韓国が大喜びしそうな、慰安婦像を敢えて展示したり、意味もなく昭和天皇の御真影を焼くような映像を流したり、このイベントって、日本国民向けではなく、韓国国民向けのイベントなんでしょうか?

韓国の公共放送であるKBSも大喜びで放送し、英語に直して、早速世界に向けて拡散するという政治利用にいとまがないようですし。

事実、芸術監督の津田大介氏は、

と発言しています。

つまり日本人の誰もが気軽に楽しめるようなイベントではない事を、芸術監督自身が明言しているという事ですね。

このようなイベントに、なんと文化庁、愛知県、名古屋市が絡み、日本国民の税金が大量に使われているというから驚きです。

反日プロパガンダイベントに日本国民の税金をいくらつぎ込んだのか?

ウィキペディアによると、トリエンナーレは2009年3月6日、愛知県議会により総事業費を13億8000万円とし、愛知県が8億5000万円、名古屋市が2億8000万円、残りを事業収入で賄うという議案を可決しているといいます。

この議案が現在も有効であるのであれば、トリエンナーレ2019にも、愛知県から8億5000万円、名古屋市から2億8000万円の税金が、投入されている可能性が高いというわけですね。

また、文化庁の補助事業として採択されているとの事ですので、更に税金が使われている可能性が高いわけで、愛知県及び名古屋市、文化庁などは、一体いくらの税金をこのトリエンナーレ2019に投入したのか、国民に対して早急に発表するべきですね。

あいちトリエンナーレ2019を許可した人物とは

あいちトリエンナーレ2019を許可しているのは、あいちトリエンナーレ実行委員会の会長である愛知県の大村秀章知事です。

国民の税金を使った大イベントを、反日活動のネタに利用されている現状を、一体どのようにお考えなのでしょうか。

愛知県民は、大村秀章知事の見解が発表される事を、心待ちにしている事でしょうね。

あいちトリエンナーレ2019助成団体・協賛企業

あいちトリエンナーレ2019の所税団体は、

あいちトリエンナーレ2019の協賛企業は、


引用:aichitriennale.jp

あいちトリエンナーレ2019を助成・協賛いう事は、天皇陛下の御真影を焼く事や、でっち上げの慰安婦像の設置を支持しまた支援している団体であるという事ですね。

あいちトリエンナーレ2019広報担当者の嘘が判明

あいちトリエンナーレ2019に、昭和天皇の御真影を焼く映像や、慰安婦像が展示してある事に関して、あいちトリエンナーレの広報担当者は、

「昭和天皇の写真」と疑われている作品については「ご覧になった方がそのように感じられたのかもしれません」としたうえで、昭和天皇をモチーフやテーマにした作品ではなく、制作過程においても昭和天皇の写真を燃やすなどした事実はないと説明した。

また「慰安婦像」ではないかと指摘されている作品についても、テーマが違うとし、名称も「平和の少女」である。

news.livedoor.com

とし、展示を継続すると発表していました。

ところが、文化庁側の配布資料に「平和の少女像」という名称の作品が、慰安婦像とばっちり記載されている事が発覚。

嘘をついてまで、日本国民の税金を使って、反日活動を後押ししたいという事なんでしょうね。

少女像を作った作家と展示を企画した人物

この『平和の少女像』なる作品の作者は、キム・ウンソン氏とキム・ソギョン氏という夫妻。

画像出典:한겨레

写真の左側がキム・ウンソン氏で、右側がキム・ソギョン氏。

真ん中に写っているのが、展示を企画した岡本有佳氏。

画像出典:경향신문

ちなみにこの岡本有佳という人物は、慰安婦を性奴隷などと吹聴して回るバリバリの反日活動家の方ですね。

まず、韓国が主張している従軍慰安婦なるものは、朝日新聞の植村隆という工作員や、吉田清治といった売国奴による捏造であったという事が明らかになり、朝日新聞も嘘だった事を認めています。

大高未貴 朝日新聞がスパイ防止法に必死で反対する理由!スパイ事件の尾崎秀実!慰安婦捏造の植村隆!南京捏造の本田勝一!

武田邦彦 反日を生んだ宮沢喜一と河野洋平の大罪!慰安婦問題の嘘を垂れ流した朝日新聞!

また、そもそもこの『平和の少女像』なるものは慰安婦ですらないとも言われています。

画像出典:産経ニュース

元々は、2002年に、在韓米軍基地に忍び込んで遊んでいた二人の女子中学生であるシン・ヒョスンさんとシム・ミソンさんが、米軍の装甲車に轢かれて死亡するという痛ましい事故が起こりました。

画像出典:ㅍㅍㅅㅅ

この時、韓国では大規模な反米デモが起こり、

画像出典:Twitter

その時のモニュメント像として作られたのが、この少女像だという事のようなんですね。

画像出典:Twitter

画像出典:Head Topics

米軍装甲車による女子中学生殺人事件日本地域対策委員会

少女像の左肩に小鳥が乗っており、裸足であるのは、米軍装甲車に轢かれた際に少女が裸足であった事や、少女が小鳥を可愛がっていた事が理由であると言われています。

いずれにせよ、日本政府が韓国に謝罪し続けて来た従軍慰安婦は、朝日新聞や吉田清治といった反日売国奴による捏造だったという事ですね。

つまり、『平和の少女像』なるものは、日本と韓国の争いばかりを生んでいる、芸術でもなんでもない、嘘から生まれた『反日の少女像』であり、反日ビジネスで日本にたかり、金を稼ぐ事だけが目的の、単なるガラクタでしかないというわけですね。

あいちトリエンナーレ慰安婦像出展に関する政府見解

菅官房長官は、定例記者会見での産経新聞記者の質問に対し、

男性男性

愛知県で本日開幕したあいちトリエンナーレで、慰安婦を表現した平和の少女像や、昭和天皇の御真影を焼く映像が展示され、波紋を広げています。

愛知県などで作る実行委員会が主催している国内最大規模の国際芸術祭ですけれども、政府として把握している事実関係と、今後の対応について教えてください。

菅義偉菅義偉

愛知県で開催されておりますあいちトリエンナーレの企画一つとして、慰安婦を象徴とする少女像などが出品されている事は承知しております。

あいちトリエンナーレは、国が主催、後援しているものではありませんが、文化庁の補助事業として採択されていると報告を受けております。

審査時点では、具体の展示内容についての記載は無かった事から、補助金交付の決定にあたっては、事実関係を確認、精査したうえで、適切に対応して行きたいと、こういう風に思います。

との事です。

名古屋 河村たかし市長「少女像」の展示中止を要請

名古屋 河村たかし市長「少女像」の展示中止を要請

8月2日、愛知県名古屋市の河村たかし市長は、

画像出典:朝日新聞デジタル

8月2日あいちトリエンナーレ2019に従軍慰安婦を象徴する『平和の少女像』なるものが展示がされている事を受け、即刻展示中止にするよう大村秀章愛知県知事に申し出ると発表したとの事です。

「やめれば済む問題ではない」とかなりご立腹のご様子です。

日本国民の感情を逆なでする炎上商法

今回のあいちトリエンナーレ2019に『平和の少女像』なる慰安婦像が出展された件ですが、芸術監督に選任された津田大介さんは、世界中に中国や韓国などの働きがけによって、慰安婦像なるものが設置され拡散されている事。

画像出典:Yahoo!ブログ – Yahoo! JAPAN

また、それに対して、外務省や市民団体などが、抗議活動を行っている実情は、おそらくご存知の事でしょう。

津田大介氏は、自称とはいえ、ジャーナリストを肩書にされておられるような左翼活動家の方なわけですからね。

それを分かったうえで、日本国民の税金を使って、慰安婦像なるものを初めて日本に持ち込もうとしたわけです。

つまり、日本国民の嫌悪感を煽った炎上商法を狙ったわけですね。

SNSなどで賛否を呼び、拡散されるだろうと。

事実、私自身も、あいちトリエンナーレなるイベントがある事は、今回の騒動で初めて知りましたからね。

炎上商法で注目を集めて、来場人数60万人越えを狙ったのでしょう。

そして、反日オブジェである慰安婦像を『平和の少女像』という『作品名』と『芸術』というオブラートで包み、表現の自由で逃げようと考えたわけです。

県や日本政府などから撤去要請が来たら、今度は「検閲だ!」「表現の自由が侵害された!」と批判し、そこから安倍政権の批判にでも繋げられると考えたのかもしれません。

平和ボケの日本なら、『芸術』と謳えば、何をやっても許されるだろうと踏んだわけですね。

ですが、今や日本国民の韓国に対する嫌悪感は、極限にまで高まって来ています。

日本国民や天皇陛下を侮辱し続ける韓国に、まともな日本国民は、ほとほとウンザリしているわけです。


渡邉哲也 日本人と天皇陛下を侮辱した反日韓国のウォン大暴落!日本はまた反日韓国に金を出すのか?


中国が韓国の反日で確認する日本の反応!文喜相 ムン・ヒサンの天皇陛下侮辱発言!日韓断行のタイミング!水島総

日本政府が決定した韓国のホワイト国排除の政策に関しても、経産省のパブリックコメント4万5000件中95%賛成しているともいいますし。

「日本国民の税金を使って反日イベントをやるなんてどこまで日本国民をこけにしたら気が済むんだ!」

「ふざけるな!」

「大村秀章知事 絶対に落としてやるからな!」

となる流れは、目に見えていたと思うのですが…

反日左翼活動家がよく使うダブルスタンダード

反日活動を行う左翼活動家などがよく使う手法として、ダブルスタンダードというものがあります。

津田大介氏の場合であれば、自分が表現の自由を行使したい場合は、「表現の自由が後退したかもしれない」などと発言し、

他人に表現の自由を行使して欲しくない場合は、「一線を越えた差別表現というものは言論(の自由の対象)ではない」などと、都合よく発言を変えるわけです。

表現の自由は、日本国民全員ではなく、津田大介さんの都合のいい人だけに、認められるものだと思い込みたいのでしょうね。

検閲もなにも、日本国民には、自分達の税金の使われ方に反対する自由すら、与えられていないのでしょうか?

日本国民は、自分達の税金が反日工作に利用されている現実を、喜んで受け入れなければならないのでしょうか?

そんなに慰安婦像がお好きなのであれば、ご自分のお金を使って、ご自分のご自宅内の玄関にでも飾っておいてはいかがでしょうか。

その方法であれば、大好きな表現の自由も、行使できると思いますよ。

 
 
 

こちらの記事も一緒によく読まれています

最後に「いいね!」をお願いします。最新情報をお届けします。

コメントを残す