CATEGORY

渡邉哲也

  • 2020年9月26日
  • 2021年3月24日

フィンセン文書の正体 マネーロンダリングの手口 パナマ文書の解析機関

世界で発表されたフィンセン文書 世界で発表されたフィンセン文書というものについて解説をしてみたいと思っております。 国際的なジャーナリスト、報道機関の集合体、ICIJがフィンセン文書というものを発表しました。 このフィンセンとは、そもそもなんなのか、というお話から始めさせて頂きたいと思います。 世界 […]

  • 2020年8月5日
  • 2021年3月24日

中国が進めるデジタル人民元構想の正体と狙い!渡邉哲也

デジタル人民元構想の正体と狙い ここに来て進むデジタル人民元構想と、香港問題についてお話をさせて頂きたいと思います。 香港問題と、デジタル人民元、これは全く関係無いように見えます。 しかし、ここには非常に大きな関係があるわけです。 中国は、香港の一国二制度を一方的に破棄する形で、香港を中国の一部にし […]

  • 2020年7月15日
  • 2021年3月24日

香港国家安全維持法で摘発される日本人!対抗する米国の香港自治法!渡邉哲也

進化する米中冷戦 現在、米中の冷戦が進化しております。 香港問題をきっかけに、アメリカと中国は、相互に批判しあい、同時に中国は、一方的な形で香港の一国二制度を崩壊させ、結果、世界各国を中国の法律で縛る、という暴挙に出ようとしております。 香港国家安全維持法 この法律は、一種の治安維持法です。 そして […]

  • 2020年7月9日
  • 2021年3月24日

香港国家安全維持法の成立で香港はどう変わるのか?

香港国家安全維持法の成立とその後の展開 香港国家安全維持法の成立とその後の展開についてお話をさせて頂きたいと思います。 6月30日、全人代は「香港国家安全維持法」という法律を通しました。 この法律によって、香港の一国二制度は崩壊し、いわゆる(香港)、香港という自治国的な位置づけは、一切なくなってしま […]

  • 2020年6月6日
  • 2021年3月24日

中国 国家安全法成立で激化する米中戦争の行方!日本が迫られる最後の戦い!

国家安全法成立で激変する香港情勢 これからの世界、ポストコロナ、という事について、お話をさせて頂きたいと思います。 中国は、今回の全人代において、国家安全法という法律を通過させ、香港に対する人権を奪う。 一国二制度を奪う。 という決定をしました。 <blockquote class=̶ […]

  • 2020年5月28日
  • 2021年3月24日

米国 本気のファーウェイ・中国潰しの手口!日本企業も他人事ではない!

米国が強化するファーウェイ・中国潰し 米国が強化するファーウェイ潰し、中国潰しの動き、という事について解説をさせて頂きたいと思います。 昨年の5月15日、アメリカのトランプ大統領は中国の通信企業、ファーウェイに対して、エンティティ・リストに掲載し、輸出規制をかけると致しました。 これに中国政府、ファ […]

  • 2020年5月17日
  • 2021年3月24日

アフターコロナ 世界はどう変わるのか?売国企業を税金で救済すべきか?

コロナ終息後、世界はどう変わるのか? ポストコロナ、コロナの後、どうなるのかというお話をさせて頂きたいと思います。 現在、世界中でロックダウン解除の動きが出ています。 感染者がピークを過ぎた事により、経済活動を再開させようという動きです。 しかし、ロックダウン解除は、第二波の可能性を秘めています。 […]